2013年01月27日

競馬予想X・競馬予想エックスによる詐欺被害者は存在するのか?

競馬予想Xに関してこれまで検証記事を書いてきました。

これまでの記事を書く上で、個人的に感じた事は、競馬予想Xでは所謂、競馬予想詐欺が行われていないのではないかという事です。

WEB上に存在する多くの競馬予想サイトに共通する事は、なぜかオッズが出る前に、レースの配当がわかっているかのような案内をしてきます。

しかし、競馬予想Xではそのような案内が来た事が一切ありません。

オッズが出る前にレースの配当がわかっているような案内ができるのは、それ自体が何の根拠もない嘘であるからだと思っています。

本来であればそのような案内を利用者に対してできるはずがありません。

さらにはそれらのサイトでは競馬関係者からの裏情報を仕入れているという記載を見かけます。

WEB上の競馬予想サイトの9割がこのような記載をしているではないでしょうか?

競馬予想サイトの数がどの程度存在しているのかわかりませんが、数百以上の数は存在していると思われます。

これだけの数のサイト数があるのにもかかわらず、そのほとんどのサイトが競馬関係者からの裏情報を仕入れているというのは、おかしいと思います。

競馬関係者にとって八百長を疑われるような事を行うだけで処罰の対象となります。

裏情報なるものが存在していたとしても、数百以上存在する競馬予想サイトにその情報を伝える競馬関係者が存在しているとは思えません。

そう考えると裏情報を仕入れているというサイトのほとんどは嘘を言っていると考えるのが自然ではないでしょうか?

これまで検証してきた競馬予想Xでは、インサイダー情報を否定しています。

これらを総合すると競馬予想Xでは、所謂競馬詐欺は行われておらず、詐欺被害者は存在していないのではないかという考えが浮上しています。

しかし、この考えはあくまで2012年末までの検証ですので、2013年以降も引き続き検証を重ねていきたいと思っています。

posted by こう at 11:37| Comment(0) | 詐欺被害 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。