2012年01月06日

競馬予想X(エックス)評価へ向けた口コミ

昨日の中山金杯ではアドマイヤコスモスの走りに注目していましたが、レース中に故障が発生したようです。

診断の結果は右第3中手骨複骨折という事でした。

これまで7連勝を記録しているので、個人的にはこのメンバーであれば、8連勝も可能性が高いと思っていました。

しかしこのレースのように競馬に絶対はありません。

どんなに実力のある馬でも昨日の中山金杯のアドマイヤコスモスのようにレース中故障を起こしてしまう場合もあります。

そう考えると競馬では何が起こっても不思議ではないのだなと思います。

アドマイヤコスモスの回復を祈っております。

アクシデントを他所に中山金杯を勝利したのはフェデラリスト。

この馬はオークス馬ダンスパートナーの子で、ダンスインザダークの甥に当たる良血馬です。

これで8戦6勝となり、重賞ウイナーの仲間入り。

今年のGⅠ戦線にものってくる馬である事は間違いないかと思います。

ブエナビスタが去ってオルフェーヴルが現れたように、1頭アクシデントがあっても次に強い馬が出てくるのが競馬です。

競馬ファンにとっては競馬を盛り上げる意味でも強い馬の活躍は嬉しいものです。
posted by こう at 15:28| Comment(0) | 競馬予想X口コミ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。