2012年03月30日

競馬予想エックスの評判

競馬予想エックスの評判を確認していくと、ある事がわかってきます。

競馬予想エックスの評判で多いのは的中しているとの口コミで、予想の日時と対象のコースが明確に書いてあったりする事です。

多くの競馬予想サイトの口コミで当たっているという口コミでは、【ここはおすすめ】【けっこう当たります】等の抽象的に褒めているサイトが多いのですが、競馬予想エックスの口コミにはかなり具体的に的中している描写が書かれています。

これは思うに、抽象的に的中の口コミが書かれている事が多い競馬予想サイトは、自作自演の可能性もありますが、具体的に的中の口コミが書かれている競馬予想サイトは、実際に的中しているのではないかという事です。

こう考えると競馬予想エックスでは提供している予想が、不的中の時もあるでしょうが、全て不的中というわけではなく、的中もあるという事になると思います。

まだまだこれらの真偽を確かめる為にも皆様からの口コミ情報をお待ちしています。

来週からはいよいよクラシックが始まりますので、競馬を楽しむ為にも、的中する競馬予想サイトを見出していけたらと思っています。

桜花賞予想、皐月賞予想と今年のクラシックも予想を的中していきたいと思います。
posted by こう at 17:46| Comment(0) | 競馬予想エックス評判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

競馬予想エックス口コミ

競馬予想エックスというサイトがありますが、このサイトは他の競馬予想サイトとは少し赴きが違うようです。

競馬予想サイトというとほとんどのサイトが独自の情報網を駆使して競馬関係者からの裏情報を入手しているという形で予想を販売していますが、この競馬予想エックスでは、そのような事は一切しておらず、オッズ理論という予想法を駆使して予想を販売しているサイトのようです。

このブログでは以前より競馬予想エックスの口コミを募集しています。

競馬予想エックスがどのようなサイトなのか皆様からの口コミをお待ちしています。

さて話はかわり、3月も中ごろとなり、春の季節が到来しつつあるかと思います。

競馬もクラシックのトライアルが始まり、春競馬が始まってきたという感じでしょうか。

クラシックのトライアルも桜花賞ではチューリップ賞とフィリーズレビューという主要なトライアルが少量しており、結果もチューリップ賞で昨年の2歳女王のジョワドヴィーヴルが敗れる波乱があり、3歳牝馬路線は、1強と目されていたのが崩れる現象となっています。

フィリーズレビューでは1番人気に支持されたアイムユアーズが危なげなく勝利を収めており、昨年阪神ジュベナイルで涙を飲んだ同じ舞台で初のG1制覇を狙っています。

さらにアネモネステークスではディープインパクト産駒のパララサルーが3連勝で桜花賞への優先出走権を獲得しており、打倒ジョワドヴィーヴルに名乗りを上げています。

今年の桜花賞ではジョワドヴィーヴルが再び頂点を極める事ができるのか?

それとも他馬が意地を見せるのかが注目されますが、ジョワドヴィーヴルが前走で敗れているだけに、桜花賞の予想はかなり困難なものになってくるかと思います。
posted by こう at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

競馬予想X(エックス)が詐欺サイトか口コ募集

皆さんこんにちは。

現在競馬予想Xの口コミを募集していますが、あまりコメントを頂けていません。

競馬予想Xが詐欺行為を行うような悪徳サイトなのか?それとも優良サイトなのか引き続き調査をしていきたいと思っています。


先週からクラシックのステップレースが始まりました。

桜花賞のクラシックレースであるチューリップ賞では、今年のクラシックの大本命馬ジョワドヴィーヴルが敗れるという波乱がありました。

これで3歳牝馬クラシック戦線は俄然面白くなってきたのではないでしょうか?

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズが終わった段階では、ジョワドヴィーヴルのパフォーマンスから、来年のクラシックはこの馬で決まりというような雰囲気でした。

しかしジョワドヴィーヴルが敗れた事で、クラシック戦線は一気に大混戦。

ディープインパクトとビワハイジの産駒で、ブエナビスタの妹という血統ですから、スター候補の一頭である事は間違いありません。

1戦のキャリアでG1を制してしまうのですから才能も申し分ないかと思います。

しかし、今後大成するには、やはりクラシックでどれ程の活躍を見せる事ができるのかが鍵だと思います。

もしクラシックで1冠も取れないという事であれば、そのまま埋もれてしまう可能性もあります。

阪神ジュベナイルを勝った時にクラシックはおろか凱旋門賞出走の話すら出た馬ですので、順調に大成して欲しいものです。

なにわともあれ、牝馬クラシックの1冠目である桜花賞でどのような走りをするのか非常に気になります。
posted by こう at 17:53| Comment(1) | 競馬予想X詐欺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。